結婚内祝いを贈る時期・タイミングは?

結婚内祝

お祝いをいただいたら、すぐに電話等でお礼の連絡をすることが大切です。メールでの連絡は失礼だと感じる場合もあるので、ごく親しい友人等をのぞき避けるようにしましょう。結婚内祝いは、挙式後一か月以内に贈るのが基本のマナー。挙式後にお祝いをいただいたら、その時点からできるだけ早く、一か月以内には用意したいものです。本来、内祝いは相手を訪ねて手渡しするのが礼を尽した贈り方です。ただ、遠方などで難しい場合も多いかと思いますので、お届けするカタチでも構いません。もし遅れてしまったら、きちんとお詫びの連絡を入れることを忘れないようにしましょう。

ご注文について

1.商品それぞれに

  • のし

  • 短冊

  • 包装

を無料でお付けいたします。

ご注文時に、商品、短冊、のしの種類をそれぞれお買い物かごに入れ備考欄に「のし下」●●とお名前をお書きください。(また、のしにご希望の「のし上」がない場合は、無地をお買い物かごに入れて備考欄に「のし上」●●とお書きください)

※複数ご購入の場合、短冊やのしの種類(のし上)、「のし下」のお名前はすべて同じになります。

※短冊は「包装紙」と「のし」との間にお入れいたします。

2.カタログハガキに贈り主を記載します

ハガキに記載される贈り主のお名前、ご住所、お電話番号は、ご注文者様となります。

3.キャンセルについて

ご注文完了後のキャンセルは、お断りしておりますので、ご注文の確定は、慎重にお願いいたします。

支払方法