入学内祝い・入園内祝いを贈る時期はいつですか?

入学内祝

お祝いは入学・入園の1週間前までに贈るのが一般的ですが、お返しはお祝いをいただいてから、すぐに贈る必要はありません。
具体的には、入学・入園後、1カ月以内をめどに贈るようにしましょう。

本来、人の成長を祝う通過儀礼としてのお祝いは、内祝いなのでお返しは不要とされています。ただし、礼儀として感謝の気持ちを電話やお礼状ですぐに伝えるようにしましょう。入学・入園のお祝いはご両親ではなくお子様がいただくものですから、本人からきちんとお礼の言葉を伝えることがマナーです。

慣例としてのお返しをする必要はありませんが、内輪での祝宴に招く場合は、当日の会食がお返しのタイミングです。

どうしてもお礼として、心ばかりの返礼品を贈りたいという場合は、「内祝」または「御礼」として贈るとよいでしょう。

ご注文について

1.商品それぞれに

  • のし

  • 短冊

  • 包装

を無料でお付けいたします。

ご注文時に、商品、短冊、のしの種類をそれぞれお買い物かごに入れ備考欄に「のし下」●●とお名前をお書きください。(また、のしにご希望の「のし上」がない場合は、無地をお買い物かごに入れて備考欄に「のし上」●●とお書きください)

※複数ご購入の場合、短冊やのしの種類(のし上)、「のし下」のお名前はすべて同じになります。

※短冊は「包装紙」と「のし」との間にお入れいたします。

2.カタログハガキに贈り主を記載します

ハガキに記載される贈り主のお名前、ご住所、お電話番号は、ご注文者様となります。

3.キャンセルについて

ご注文完了後のキャンセルは、お断りしておりますので、ご注文の確定は、慎重にお願いいたします。

支払方法